葬儀費用 金額 平均

平均的な葬儀費用の金額

1.平均的な葬儀費用の金額

 

葬儀を執り行うのに、いくら位かかるのか皆さんは知っていますか?

 

平均的な葬儀費用の金額
自分が喪主になったことがあれば葬儀にかかる費用も分かると思いますが、そのような経験をしたことがない方が大半かと思います。特に若い人は葬儀に出席することも少ないですよね。

 

 

 

そうすると葬儀費用がいくら位かかるのか、さっぱり見当もつかないのではないでしょうか。葬儀費用もピンきりです。20万円くらいのお葬式で済ませる人もいれば、800万円もかける人もいます。ここでは一般的な葬儀費用の平均額を示します。

 

 

 

葬儀費用の全国平均  1,998,861円
(日本消費者協会『第9回葬儀についてのアンケート調査』より)

 

 

 

一番少ない方で200,000円、一番高額だった方で8,100,000となっています。このように凄く高額な葬儀を行った方から、少額でできる簡易なお葬式をした方までを全部を足して割った平均が、この199万円になります。

 

 

 

この葬儀費用の内訳は、このようになっています。

 

・葬儀本体の費用
平均額:1,266,593円
最高額:5,000,000 最低額:200,000

 

・お寺関係の費用
平均額: 514,456円
最高額:1,888,016円 最低額:10,000円

 

・通夜〜葬儀の飲食接待費
平均額454,716円
最高額:4,500,000円 最低額:15,000円

 

【参考】葬儀費用の内訳

 

この内訳を見ていただければ分かるかと思いますが、お葬式にかかる費用は、凄くお金をかけようと思えばかけられるし、抑えようと思えば抑えられるのです。でも、ここ数年は不景気の影響を受けて、お葬式にかける金額も減ってきています。

 

 

 

この葬儀費用には、お布施は含まれていません。これに更にプラスしてお布施の費用もかかってきます。

 

 

 

このように平均的な葬儀費用の金額は199万円となっています。首都圏だと、もう少し費用がかかり、平均で250万円以上にもなります。

 

 

 


その他の葬儀費用を安くするポイント一覧はこちら