葬儀費用 直葬 体験談

直葬をした管理人の体験談

直葬をした管理人の体験談

 

直葬をした体験談

 

ここでは、私(管理人)が実際に行った葬儀についてお話ししたいと思います。私は、一昨年息子を1歳半で亡くしました。病気が分かってから1か月後のことでした。

 

葬儀費用,直葬,体験談

 

亡くなる可能性がある病気に息子が冒されていることは分かっていましたが、息子が生きている間は葬儀のことなど考えられずにいました。

 

 

 

息子が亡くなって、すぐに病院の方から葬儀社の人を紹介されました。大学病院だったのですが、複数の葬儀社の方が出入りしているそうです。葬儀社のことなんて分からなかったので、最初に紹介された葬儀社の方にお願いをしました。

 

 

 

息子が1歳半だったこと。主人の転勤によりこの地に来て、友達や知り合いもほとんどいないことから葬儀は直葬で行いました。

 

 

 

 

火葬の時に、主人と私と、遠方からお互いの両親が集まり、6人での葬儀となりました。直葬そのものにかかった費用は13万円ほどでした。

 

 

 

内訳は、密葬代が8万円ほど、埋葬許可などの火葬に関する費用が3万円ほど、そして葬儀社に遺体を保管してもらう費用が2万円ほどでした。

 

 

 

私の気持ちがなかなか前向きになれず、直葬が終わってから半年は遺骨を家に置いていました。そして、半年後に、主人の実家の近くにあるお寺で戒名を付けていただきました。

 

 

 

戒名代として20万円ほどお支払しています。戒名を付けて、お位牌を家に置き、息子はそのお寺にある主人の実家のお墓に納骨しました。

 

 

 

直葬自体にかかった費用は13万円ほどですが、その後の戒名代などを合わせると全部で30万円強かかったことになります。

 

 

 

我が家のように、友達も殆どいない小さなお子さんを亡くされてしまったような場合は、家族だけでできる直葬がいいと思います。

 

 

 

【参考】直葬にかかる費用について